OjohmbonX

創作のブログです。

愛の証

 現在,僕は中間試験ウィーク真っ只中に存在しているので,当然今日もまたテストがありました.テスト中,一通り解き終え暇だったので何気なく耳を触っていました.引っ張ったり折り曲げたり溝をなぞってみたりしていました.こんなに弾力があり,複雑な形をしていて耳って不思議だなあ,と思いながらずっと触っていました.何だか変な気持ちになりました.と言っても感じてるわけではありません.そんな,テスト中に一人で耳触って一人で感じてるなんて変態の極みですよ.大体,耳を舐められたり息吹きかけられたりしても全然気持ち良くなどありません.ああ,気持ち悪いなあと思いながらもその場の雰囲気を考慮して耐えねばなりませんでした.そもそも耳は外部に露出しておるので埃塵芥の類が付着しておったり,入浴時によく洗浄しておらぬ場合は老廃物などが耳の溝などに溜まっておったり,汚いことこの上ないのです.また,耳を舐めれば唾液がべちゃべちゃと,ああ汚い.耳舐め行為などお互いにとって汚いことです.やめましょう.太ももの内側なら入浴時洗い忘れるということも無いし,普段は衣服に覆われているのでよっぽど綺麗なのではないでしょうか.太ももの内側を舐めてくれればいいのにと思いました.…….こんなこと書くためにはてなダイアリー始めたんじゃない.もっと爽やかな,深く息を吸えば高原の薫が胸をいっぱいに満たすような,そんな日記を書こうと思っていたのに.生々しいことになってしまいました.
 本日のテストが終了し,12時半ごろ帰宅すると郵便受けにチラシが入っていました.メガネスーパーのチラシです.父も僕もキクチメガネしか利用したことが無くメガネスーパーとは無縁であったのに,何故当家に眼鏡の人がいることを知り得たのか.これが情報漏洩というやつか.あな恐ろし.いやいや,最近は視力矯正を必要とする人の割合がかなり高いと聞き及んでおる.しからば手当たり次第にチラシを郵便受けに入れたのではなかろうか.そうに違いあるまい.ううむ.などと呟きながらエレベータに乗り込み,チラシをよく見てみました.これがまさしく背筋が凍る思いというやつでしょう.なんとそれは補聴器のチラシだったのです.オッテリブル*1! あんた,そんなに耳をいじっていると聞こえづらくなりますよ,という母や祖母のようなたっぷり優しさを含んだ戒めでしょうか.それとも,兄ちゃんよぉ耳ぃいじりたかったら補聴器買いなぁ,というチンピラ的恫喝でしょうか.分かりません.ただ一つ分かるのは,テスト中に,ここは最後部の席であるから耳をいじっているなど誰にもわからぬ,うふわははは,と心の中で高らかに勝利の笑いを上げている僕を,どこからかメガネスーパーの人(もしくはメガネスーパーに雇われたプロ)がじっと観察していたということです.怖い.メガネスーパー怖い.
 カツカレーライスを食べた後,ベッドで寝転びながらチラシを眺めていました.ふうんやはり年を取ると耳が聞こえにくくなったりするのねえ,なんて考えていると僕を引き付けるうたい文句が.「最高品質!! これ以上ありません!」何かと思ってみてみると,それは最小の補聴器でつけていることを忘れてしまうほどであり「もう,気にしないでファッション感覚で使用してください」.わあ,これならこれからもどんどん耳をいじれるね.やっぱりメガネスーパーは僕のことを心配してこのチラシを投函してくれたんだ.優しい.優し過ぎるよメガネスーパー.と安心しながら僕は今日も眠りにつくことができます.

*1:ゴルゴ13で女の人がこう叫ぶシーンがあったのですが,一体何という意味なんでしょうか.Yahooで検索しましたが0件でした.つづりが分からないので英和で調べることもできませんし,そもそも英語かどうかもわかりません.アッチョンブリケと似た意味だと僕は睨んでいるのですが,知ってる人がいたら教えてください.terrible?

広告を非表示にする