読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OjohmbonX

創作のブログです。

しずまるたましい

 かつて、総務省はテレビをアナログ放送から地上デジタル放送へ移行しようとしたことがあった。しかし、夜中の公園でちょいと全裸になり「裸になって何が悪い!」と現代社会へ疑問を投げかけた挙げ句逮捕され、地デジ推進キャラクターを解任された草薙による、その後の総務省への復讐が成功し、総務省は地デジ完全移行を諦めざるを得なくなったのだった。
 草薙はSMAPの力を有効に活用して地下デジタル放送を普及させ、地上デジタルを駆逐した。まず草薙はメンバーに電話をかけた。稲垣はすぐに来た。お土産まで持ってきた。ノリノリだった。(彼は他のメンバーよりもほんのちょっぴり仕事少なめなのだ。)シンゴも来た。表面上ノリノリだったけれど、心は比較的冷めていた。草薙がシンゴを好きなほどには、シンゴは草薙を好きではなかったからだ。しかしそれは、シンゴのせいじゃない。中居も来た。他のメンバーが来てるから、来た。キムタクは電話に出なかった。森君はそのころ車に乗ったりしてた。彼、結構運転が上手いんだよね。
 そうしてSMAPは地下デジを広めた。実は、一番尽力したのはキムタクだった。9割が彼の功績と言える。表向きは草薙を突き放し、厳しく接しながら、陰で最も支えていたのはキムタクだった。そして実際、圧倒的な成果を人知れずあげた。これだからイケメンは……
 逆に最も活躍しなかったのは稲垣だった。やる気だけは人一倍だったけれど、地下デジが何なのかさえ知らないようでは、話にならない。勝手に穴とか掘ったりしてた。
 ともかく、SMAPの暗躍により地下デジタルが地上デジタルに先んじて普及したため、総務省は地デジを諦め、余った地デジカを食用に転用した。日本の食料自給率が100%を上回った。こうしてSMAPのおかげで、私たち英国人の食卓にも毎日地デジカが上るようになりました。ではここで地デジカの繁殖に世界で初めて成功された野村勝治さん(78)にお話を伺いたいと思います。
「ンやぁ、あいつら性欲だけは旺盛でヨォ、別にオラ何もしてねェけンどヨ、勝手にサカりまくってンだ、おめぇだってそうだろ、おめぇみてぇな金髪はヤりまくってるって相場は決まってンだ、エヘヘ」
 野村勝治のインタビューは、結局イギリスでは放送されなかった。