OjohmbonX

創作のブログです。

「アヅマ・キョウタロウです」
「漢字ではどのようにお書きになるんですか」
「……東京太郎です.姓と名の間にもっとスペースをあけてください」
「ふ,ふ.トウキョウタロウ,ね」
 小声で呟きながら用紙に記入し終えて顔を上げると,彼は全身を小刻みに震わせ眉間に深く皺を寄せているのに気づいた.そんな彼も今では私の夫.茂呂京太郎と私の姓になった彼はトウキョウタロウから逃れることができたけれど,私は茂呂美恵のまま.私は,彼のためなら,モロミエでも構わない.